Copper friends メディカルパートナーズ

HOME > 銅は命を救う方法として確立

銅は命を救う方法として確立

環境保護庁によって、銅は2時間以内に感染症を引き起こす細菌の 99.9 % 以上を殺すと認定されたが、先入観・偏見から抗菌銅の設置は減速気味である。

 

①ガイドラインに従って手を洗えば十分

事実:多剤耐性菌は増え続けている。手指衛生に関する全国ガイドラインに従っている人は50%以下であり、手洗いを忘れる場合もある。抗菌銅を試用して補完することが重要。

②コストがかかる

事実:一部屋の接触面を銅に交換するのに $7,700 ~ $15,000 。感染症が20%減少すると想定して、1年以内に元が取れる。ICU における表面の約 10 % に銅を設置することで院内感染が58% 減少するとの調べもある。

③製品供給が限られている

事実:抗菌製品の数は、2008 年に EPA 登録後急増した。現在、手すり、ドアハンドル 、 IVポール、ト レイ、カート、シンク、蛇口、コンピューターのキーボードなどがある。

④変色する

事実:銅合金は成分の割合によって色・変色具合が変わる。ニッケルの割合が高いとステンレスのような銀色で変色が少ない。

 

Forbes2014.4.10